正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2012:04/10/20:50  ++  12 皐月賞・・・朝日杯FS揃目の理由


本格的なGⅠ戦の開幕。
櫻花賞を前に、久々にその展望をこのトップページに更新と考えていたが、数年振りに風邪をひいてしまいリタイア。
その間に、何通も入会の御問合せを頂いた。

その多くの方の質問が「現在会員を募集していますか?」というもの。
永くトップページを更新していなかった為、不安に思われている方も多いのだろう。

7,8月を除き、会員は随時募集しております。
必ず受信設定を御確認の上、以下のサイトから御問合せを御願い致します。


http://form1.fc2.com/form/?id=73781


さて、先週は櫻花賞が終了し、今週はいよいよ3歳牡馬のクラシック初戦皐月賞が行われる。
この皐月賞の展望について少し私見を。


今年の皐月賞を考える上で、先ず最初に考えなければならないこと。
それは、朝日杯FSの結果についてである

2-2の揃目で決した昨年の朝日杯FS。
同レースの総括の正否が、今年の皐月賞否、ダービーを含む春季クラッシクの正否に直結すると考えている。


実は、朝日杯FSについては会員版でも毎年紹介済みであるが、過去10年同様のオペレーションで1着馬を特定出来ていた。
それが崩れたのが昨年の朝日杯FSであった。


「揃目であったから、1着馬が存在しなかった・・・」という言い訳をするつもりは無い。

今年そのオペレーションが崩れた要因の1つが揃目にあったことは確かであるが、それ以前に主催者は今年の朝日杯FSに揃目がどうしても必要だったのだ。
同様の2歳GⅠ戦のなかで阪神JFではなく、朝日杯FSで揃目が必要であった訳


その理由にこそ、今年の3歳クラシックの行方が隠されているのは間違いない。


何時も紹介するように、何も抽象的な表現で煙に巻こうというつもりは微塵も無い。


会員版ではその根拠を常に紹介済みであるし、機会があれば競馬大予言で紹介をする予定。
 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+