正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




10 2017/11 1 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2012:04/29/22:54  ++  12 天皇賞(春)・・・1枠の2頭が持つモノ


少なくともグレード制導入以後、春,秋の天皇賞で初めて発生した単勝万馬券。
会員版正道競馬では、何時もとは異なり単勝馬券のみを推奨した天皇賞(春)。

決定的なキズを幾つも所持する、断然の1番人気オルフェーヴル。
同馬の敗退が決定的であるが故の、単勝馬券狙いの今年であった。

その会員版では、1番ビートブラックを単勝馬券として推奨することが出来た。
なかなか、単勝万馬券というのは獲り辛いので、その意味では嬉しいGWの幕開けとなった。
会員諸氏の中には、単勝馬券は勿論のこと、3連単での帯封(100万円馬券なので当然なのだが)獲得を報告される方もおられた。


そこで、今回の春天について何故1番であったのかを少し解説したい。
その要因は、実は1枠だけが所持する「唯一性」にあった。

その「唯一性」とは何か?
それは、「前年同レース出走歴」ということになる。
他の2枠から8枠には、上記の個性を併せ持つ枠は他に存在していない。

何故、今年の春天に「前年同レース出走歴」が必要であったのか。
興味を持たれた方は、是非とも挑戦して頂きたい。
何時も申し上げるように、決して抽象的な表現で誤魔化そうという心算は全くない。
理由を話せば、誰もが納得の理由が存在するのだから。

機会があれば、競馬大予言でもこの理由に触れる予定。
また、会員版5月正道競馬でも詳細に解説させて頂きます。


+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+