正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

:2013:04/16/02:54  ++  13 皐月賞・・・櫻花賞との真逆性


今年に入り、一度も更新していないので無理もないのだろう。
入会希望の方より、会員募集の有無を質問されることが最近多くなった。


勿論、正道競馬は継続中であり、随時会員は募集しております


定期的な更新を目指し、今日は櫻花賞,皐月賞の記事を更新したい。


今春の櫻花賞,皐月賞では、「真逆の結果」になると予期していた。
その理由については、何時かの機会に譲るとして、櫻花賞馬の戦歴を確認すれば必然的に今年の皐月賞優勝馬の戦歴が想定出来たのだ。


櫻花賞出馬表をお持ちの方は、確認されても良いだろう。
今年の櫻花賞馬に指名されたアユサン、彼女が配置された4枠を確認して欲しい。


フルゲート18頭を揃えた8つの枠の中で、アユサンの4枠だけが所持出来なかった戦績がある。
それが何かといえば、

【OPクラスの勝利歴】である。


4枠を除く他の7枠には、全てこの個性を所持した馬が最低1頭は配置されているのだ。
この事実が、今年の皐月賞の1着枠を教えてくれた。


今度は、ロゴタイプの4枠に注目して欲しい。

私が櫻花賞と皐月賞が「真逆の結果」になると予期していた枠、それがこの4枠以外に存在しないことを御理解頂けるだろうか。


13 皐月賞 4枠

7番 ロゴタイプ・・・GⅠ朝日FS1着,GⅡスプリングS1着

8番 コパノリチャード・・・GⅢアーリントンC1着


まさに、「真逆の結果」ではないか。


櫻花賞では、重賞どころかオープン特別の1着歴さえも排除した。


その一方で、


皐月賞では、全ての重賞ランクの競争での1着歴を集結させた。
 

今年の皐月賞の出馬表に、ロゴタイプの4枠以外に同様の個性を所持した枠は1つとして存在しない。


簡単にいえば、これがロゴタイプの今年の皐月賞優勝の一因である。


 

ところで、ロゴタイプの4枠に近い枠を敢えて、今年の残り7枠から探してみるとするとどうなるだろうか?

つまり、OP実績を4枠の次に所持した枠という意味である。
それが6枠のコディーノの枠であるという意見には、大方が納得されると思う。


12番 コディーノ・・・GⅢ東スポ2歳S1着,GⅠ朝日FS2着,GⅡ弥生賞3着


「弥生賞3着」、これがコディーノの1つの欠陥であった今年。
しかし、だからこそ彼は3着を許されたのだ。


そして、それは櫻花賞でも同様であった。


アユサンの4枠の次に、OP実績を示すことが出来なかった枠。
それが、今年の櫻花賞ではどの枠になるであろうか?


オープン特別での勝利歴は持つものの、重賞では全く実績を持てなかった5枠以外の答えがあれば聞いてみたい。

そして、だからこそ皐月賞の6枠同様に、櫻花賞で5枠は3着枠を任されたるのだ。


正道競馬では、1着ロゴタイプ,3着コディーノの3連単を推奨の今年であった。


 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+