正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

:2013:08/20/00:43  ++  13 札幌記念・・・必然のトウケイヘイロー2着


14番トウケイヘイローの2着不動

馬単の相手1着本線はロゴタイプ


現在更新している「正道夏競馬」。
2ヶ月間、合計5レースの事前提案の中で、このトップページでも紹介したように私が最も注目、つまり期待していたレースがこの札幌記念であった。


トウケイヘイローは、札幌記念で2着になってサマー2000チャンピオンになる。

というのが、私が考えた最も最善のカタチであった。


1着 ロゴタイプ

2着 トウケイヘイロー


どうしてもここでポイントを加算して、サマー2000チャンピオンにならなければならないトウケイヘイロー。
もし、私が提案するこの実質1点馬券が外されるならば、その時は揃目というのが2点目の馬券であった。


つまり、枠連7-7揃目の40倍馬券。


結果論ではなく、これ以外にトウケイヘイローを1着にする馬券決着は無かったと断言出来る。

 

何故か?


詳細とまではいかないが、少しその辺りの根拠を。

 

今年の札幌記念は、実は「函館記念の再現」をすることが事前に想定出来ていた。
それは何も、今年の札幌記念が「代替函館競馬」で施行されるからという陳腐な理由などではない。
その理由こそが最も重要なのだが、それは会員の財産。


それ故に理由は伏せるが、「函館記念の再現」の傍証を示してみる。
それは、両レースの単勝1番人気及びその同枠馬に表現されていた。

 

13 函館記念 単勝1番人気 16頭立

6番 エアソミュール ※ 最内6番

同枠 レインボーダリア 5番人気


13 札幌記念 単勝1番人気 16頭

11番 ロゴタイプ ※ 大外6番

同枠 レインボーダリア 5番人気

 

如何だろうか?
全く一緒ではないか。


今年の函館記念と札幌記念は、内,外6番ゲート馬に単勝1番人気を与え、その同枠馬には同一のレインボーダリアを配置。
そして両レースで単勝1番人気同枠馬に配置されたレインボーダリアには、これまた同様の単勝5番人気を与える・・・。


ところで、決して誤解してもらいたくないのだが、こうしたサイン的な枠の構造の発見が正道競馬の趣旨では無いということだ。
あくまで、これは傍証に過ぎないということ。


最も重要なのは、「今年の札幌記念が函館記念の再現をする」という客観的根拠であり視点なのだ。
前掲の表などは、あくまでそれを補完する傍証でしか無いのだ。

 

揃目は2着枠でのみ出現する。


確かに基本的には正解である。

 

しかし、全ての事象に対して恐らくそうであるように、実は1つだけ例外が存在する。
つまり、2着枠で発生しない揃目がある。


それが何かといえば、同着揃目である。
何時かのオークスがそうであっただろう。

アパパネ,サンテミリオンと2頭の1着馬が誕生した、あのオークスである。
何処にも2着馬は存在していないのが分かるだろ
あのカタチこそが、2着枠を使わない唯一例外の揃目なのだ。


ちなみに、あのオークス時、私の会員への推奨馬券は5番人気サンテミリオンの単勝馬券であった。
単勝8.5倍が同着で3.8倍に・・・・。

 

函館記念から札幌記念まで、ここまで全5レースの事前提案を掲載してきた「正道夏競馬」。

先日の札幌記念でのトウケイヘイローの揃目の理由、そしてその発端となった函館記念での10万円馬券の根拠等。
春季,秋季と比較してゲーム性の高い夏季競馬の側面が、私なりに表現出来ていると自負している。


残すレース前の事前提案は、夏季競馬閉幕週の8月31日土曜日夜となる。

検証レースは小倉2歳Sを予定していたが、ここまでの流れを勘案して「新潟記念」に変更する。

 

先週も多くの御問合せを頂いたが、パソコンを持たずに海外で飲んでいたため返信出来ずに御迷惑をお掛けしました。
そのお詫びも兼ねて、最終週「新潟記念」の事前提案を含む、ここまでの「正道夏競馬」ブログを半額の4千円にて公開させて頂きます。


函館記念10万円馬券の理由,札幌記念でのトウケイヘイローの必然の2着枠,小倉記念での番組的位置付け等


御興味を持たれた方は、下記リンクから内容欄に「夏競馬参加希望」と御入力頂き、御問合せをください。


http://form1.fc2.com/form/?id=73781

 

 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+