正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

:2013:08/28/01:02  ++  新潟記念に向けて


例年ならば2ヶ月の夏休みを頂いている7,8月の正道競馬。
今年は会員諸氏からの希望もあり、約2週間に1度の割合で「正道夏競馬」として事前提案を更新。

さて、この「正道夏競馬」も夏季番組終了となる今週末で同様に終了となる。


最後の更新は新潟記念を予定しているのだが、ここで少し問題提起をしてみたい。


今週末、新潟記念とともに同日開催される小倉2歳S。
この小倉2歳Sといえば、一昨年前までは同日に新潟2歳Sが行われていたことを記憶されている方も多いだろう。


夏季競馬でデビューした2歳馬達が、夏季番組最終日にスプリント,マイル戦を東西の重賞で挑む。


夏季番組の1つの目玉が2歳馬デビューとするならば、一昨年までのこうした番組設計は極々自然のカタチではないか。
しかし、主催者は永く続いたこのカタチを、昨年寸断してしまった。
その理由は一体何処にあるのだろうか?

何故、主催者は新潟2歳Sと小倉2歳Sの分断を望んだのであろうか?


「番組表を読む」とは、つまりそうしたことであろう。


先週の新潟2歳Sを、あるいは今週小倉2歳Sを購入する方は、この辺りの想定をどう考えていらっしゃるのだろうか?


結論だけを言えば、新潟2歳Sと小倉2歳Sを同日に行うことが、昨年以降の競馬では不都合になっている事情が存在しているのだ。
その事実が分かると、他のレースとの新たな因果関係が理解出来、そこからも新たなオペレーションが発見出来たりする。


新潟2歳Sと小倉2歳Sが昨年分断された理由を含めて、今年の函館記念,札幌記念トウケイヘイロー連勝の理由、そして新潟記念の事前提案を「正道夏競馬」で御紹介。


御興味を持たれた方は、下記リンクから内容欄に「夏競馬参加希望」と御入力頂き、御問合せをください。


http://form1.fc2.com/form/?id=73781

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+