正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2013:10/09/22:50  ++  13 秋季・3歳GⅠ戦の立ち位置

今週末の秋華賞を皮切りに、秋季のGⅠ戦もいよいよ本格化。

その翌週には、「3歳牡馬,牝馬」最後のGⅠ戦である菊花賞も開催。

今回は、今秋の3歳GⅠ戦を考える上で、秋華賞,菊花賞の両レースが今年どんな立ち位置にあるのかを考えてみる。

そのヒントは、各GⅠ戦に於ける「単勝1番人気馬」に隠されている。

今年のダービー前日、「会員版正道競馬」事前提案時に掲載した表をここで添付・再掲してみる。


【添付始め】

昨年と今年の単勝1番人気馬を振り返って紹介する。
馬名の末尾のレース名は、当該馬の最終戦とその着順を表している。


12 皐月賞 単勝1番人気 グランデッツア・・・スプリングS1着

13 皐月賞 単勝1番人気 ロゴタイプ・・・スプリングS1着


12 NHKマイルC 単勝1番人気 カレンブラックヒル・・・NZT1着

13 NHKマイルC 単勝1番人気 エイシントップ・・・NZT1着 


12 ダービー 単勝1番人気 ワールドエース・・・皐月賞2着

13 ダービー 単勝1番人気 キズナ・・・京都新聞杯1着 



【添付終り】

秘密は、昨年の同レースに潜んでいた。

上表を御覧頂ければ分かるように、3歳牡馬が出走可能なGⅠ3戦。
そのなかで、皐月賞,NHKマイルCは前年と同様の最終戦績を所持した戦歴馬が、両GⅠ戦の「単勝1番人気馬」に指名されていることが注目なのだ。


その一方で、ダービーだけが前年のワールドエースが持ち込んだ「皐月賞2着」という最終戦績を拒み、キズナの「京都新聞杯1着」に変化させているのは何故だろう?


理由は、「昨年と今年」ダービーだけが他のGⅠ戦とは「異質な状況」に変化しているからである。


「異質な状況」を端的に説明するならば、1着賞金2億円への賞金増額ということになる。
決して例外を作らない主催者の設計思想は、だからこそ皐月賞,NHKマイルC同様に1着賞金に変化が無い菊花賞でも同様の状況を設定するのだ。



12 菊花賞 単勝1番人気 ゴールドシップ・・・神戸新聞杯1着

13 菊花賞 単勝1番人気 エピファネイア・・・神戸新聞杯1着


菊花賞トライアル・神戸新聞杯の戦前、エピファネイアの担当調教師等は同馬の本番菊花賞の出走有無を明言しなかった。


しかし、関係者が発するマスコミ報道に頼らなくとも、エピファネイアの出走は決定していたのだ。

前年のゴールドシップ同様に、神戸新聞杯をエピファネイアが1着する以上、菊花賞での単勝1番人気を担うのは同馬しか存在し得ないのだから。


+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+