正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2013:10/16/14:10  ++  13 府中牝馬S・・・秋華賞との同一性

菊花賞を前に、先週の秋華賞を少し振り返りたい。


私が同レースで馬券の軸として会員に推奨したのは、1枠1番スマートレイアーであった。
そして、その相手として8枠メイショウマンボを本線に、同枠のローブティサージュの2点のみを提示。

結果だけを見れば、馬連本線であり、枠連ならば低配当の630円ならば1点であったものの、1,2着のアト・サキを見誤ってしまった為に正道競馬では失敗。


正道競馬では、1着馬を特定した上で、その馬からの馬単2点,3点を推奨するのが基本的な手筋。

そうした意味で、今回の秋華賞は失敗なのだ。
ただ、挽回のチャンスが、すぐ翌日に待っていた。


祝日開催となった「府中牝馬S」である。


単勝4番人気ホエールキャプチャの1着。
ここが、挽回のチャンスであった。


詳細は省くが、今年の秋華賞と府中牝馬は同一の戦歴馬を1着馬に指名することが分かっていた。


つまり、秋華賞1着馬メイショウマンボに最も近い戦歴馬が、今年の府中牝馬Sの1着馬最有力候補であったのだ。

メイショウマンボとホエールキャプチャの戦歴の何処が類似しているのか?


それは、彼女達が配置された枠を確認すれば、実は一目瞭然なのだ。

13 秋華賞 1着枠 8枠

16番 メイショウマンボ・・・オークス1着

17番 ローブティサージュ・・・阪神JF1着

13 府中牝馬S 1着枠 7枠

10番 レインボーダリア・・・12エリ女1着

11番 ホエールキャプチャ・・・12ヴィクトリアM1着

「GⅠ戦の1着歴」

先週の牝馬重賞では、各世代のGⅠ優勝馬が1着を担うオペレーションが存在していたのだ。

秋華賞では、当然のことながら世代牝馬限定GⅠ戦優勝馬から。

府中牝馬Sでは、古馬牝馬限定GⅠ戦優勝馬からと。


その他の枠に、上記の実績を所持した馬が不在であることが分かるだろう。

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+