正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2013:12/09/21:57  ++  13 阪神JF・・・突如の不在と出現


このトップページで、3週間前に紹介したマイルCSの事後検証。

冒頭で私は、以下の問い掛けをした。


今年のマイルCSで、何時もと違う違和感を感じた方はいなかったであろうか?


毎年出走している筈の、あの戦歴馬が今年は不在であった。

 

勿論、これは主宰する「会員版・正道競馬」レース前の事前提案での問い掛けと同様なのだが、同様の事態が昨日の阪神JFにも生じていた。


今年の阪神JFで、何時もと違う違和感を感じた方はいなかったであろうか?


毎年出走している筈の、あの戦歴馬が今年は不在であった。


流石に、これには気付かれた方も多いだろう。
レース名が現在の阪神JFと変更されて以来の、彼女の不在性に。

 

ファンタジー1着馬 ベルカント 阪神JF不出走

 

阪神JFとレース名を変更した01年以降、例外なく出走していた「ファンタジーS1着馬」ベルカントが不在となった今年。


同レースの馬券に参加しようと望むならば、この「ファンタジーS1着馬」ベルカント不在理由を考えなければならなかった。


何故、ベルカントは阪神JFを回避したのだろうか?
怪我でもしたといういうのだろうか?


そうでは無いだろう。
御存知の通り、ベルカントは週末の朝日杯FSに登録し、走る気満々の状態で日曜日を待っているのだから。


マイルCS同様に、本来ならば出走するのが既成事実のような状態であった、これまでの「ファンタジーS1着馬」の阪神JF出走
その一方で、これまで有り得なかった「ファンタジーS1着馬」の朝日杯FS出走


「突如の不在と出現」

同様の意味を持つこの2つの現象は、同様の結果を生むことになるだろう。


圧倒的単勝1番人気1.7倍ハープスターが、ゴール1メートル手前でレッドリヴェールに追撃されるも上記現象が理由に他ならない。


会員版では、その理由とともに1着馬としてレッドリヴェールを自信の推奨。
通常2,3点までの提示とする馬単(阪神JFは3点提示)では、2点目にレッドりヴェールの相手にハープスターを推奨。


3点購入の馬単42倍はそれなりに美味しかったが、会員のメールは圧倒的に「単勝購入」の報告であった。
単勝約15倍を1点で購入出来るのならば、確かにそちらの方が効率が良かったかもしれない。


3連単の相手として、3着馬に1点推奨したクリスマスは4着であったのだから。

 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+