正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2014:05/29/02:12  ++  2着ハープスター,3着バウンスシャッセの特定


残念ながら、人気の揃目決着となってしまった今年のオークス。

講演会開催レースとなったオークスでは、しかし2着ハープスター,3着バウンスシャッセの2頭軸を紹介。


特に、ハープスターの2着については鉄板の今年であった。


揃目を除いて、ハープスターに1着の可能性など全く無かった今年のオークスなのだ。


ところで何故、桜花賞2着馬のレッドリヴェールはオークスに不出走であったのだろうか?


ダービーに出走するからでは勿論無い。


理由の1つは、桜花賞2着実績を排除したい今年のオークスであったのだ。


直前マイルGⅠ戦2着馬の不出走


その状況は、朝日杯FS2着馬ショウナンアチーヴ不出走となった皐月賞と全く同一であることに気付かれていただろうか?


これに気付いていたのならば、オークスの5枠に桜花賞1着,3着馬が配置された事実に大いに納得する筈である。

勿論、納得の理由は皐月賞8枠にある。
今年の皐月賞8枠もまた、オークスと同様の朝日杯FS1着,3着馬が配置されていたであろう。


何もサイン的な話をしようというのでは無い。
こんなものは、1つの傍証にしか過ぎないのだから。

しかし、こんな傍証ではあっても、「ハープスター1着」のオークスには十分反論出来る材料になる筈である。


週末のダービーも、先週のオークスを受ける結果になることは間違いない。

ただ今募集中の6月正道競馬は、ダービーから宝塚記念までの5週間の更新となります。


+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+