正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2007:11/26/22:22  ++  07 JC・・・絶対の「2番ポップロック」



今回の大予言ではJCを扱った。
リアルタイムの「会員版」での正道競馬の思考法を、一部紹介しながら振り返ってみる。

今回のJCを考える上で、絶対に避けて通れない問題があった。
それはJCでいえば、【3回中京10日】の取り扱いについてである。

その他、JCDの【3回中京9日】,京阪杯の【5回京都9日】,マイルCSの【3回福島10日】が、これらのお仲間ということになる。

つまり、盆の「馬インフルエンザ」によって、従来の開催日割には存在していなかった上記開催の存在が、「どんなカタチでレースの勝馬達に影響を与えるのか」という仮説を最初に持たなければならなかった。
「馬インフルエンザ」は突発事態なのだから、勝手に割り込んできた9日、10日の競馬など「そんなの関係ねえ~」で終わってしまっては、番組表を読むという行為を完全に放棄したのと何ら違いはない。

理由はここでは省略するが、「割り込み開催」の影響で馬券の連対馬が限りなく絞れた、マイルCS,京阪杯,JCの3日間であったということ
JCを例に採るならば、対象馬は4頭存在していた。

内のゲートから、エリモハリアー,ポップロック,他2頭がそれにあたる。
その中でも、対象馬が2頭同居している1枠は限りなく鉄板である。
ましてや、今月号の大予言で触れた唯一のゲート【2番ゲート】にポップロックが配置されているのだから、ここから馬単及び、3連単馬券を購入しない訳にはいかない。
かくして馬単2点,3連単4点の馬券であったが、配当的には大変ウマミのあるものであった。

それはさておき、貴方はJCの【2番ゲート】の伏線に気付かれていただろうか。
これはJCで突発的に起こったものでは決して無い。
その前兆を主催者は、秋天で,マイルCSで教えてくれていたではないか。

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+