正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




11 2018/12 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 01

:2018:11/28/19:32  ++  18 JC・・・アーモンドアイ1番ゲートの理由


歴史的なレコード勝ちでゴールを駆け抜けたアーモンドアイ。会員版正道競馬でも、勿論同馬1着からの馬券を推奨した今年。


三冠牝馬全戦を「出走取消」戦として、栄冠を得たアーモンドアイ。
同馬が1番ゲートに配置された理由にこそ、圧勝の秘密が隠されている。
JC前週のマイルCS、同様の1番ゲートで同世代・3歳馬ステルヴィオが揃目勝ちをした。


当然、JCアーモンドアイの1番ゲートから、前週のステルヴィオを連想された方も多いだろう。
しかし、その同一ゲートの理由をもって、アーモンドアイ勝利をまさか確信された訳では無いだろう。
どんな理由を持って、競馬番組表を語る方はアーモンドアイの馬券を購入されたのだろうか。


少なくとも、ここで申し上げられることは、ステルヴィオとアーモンドアイは全逆の戦歴であるということだ。
そして、全逆の戦歴故に、アーモンドアイは1番ゲートに配置され圧勝劇を演じた。
何故、全逆の戦歴が必要であるのかが重要な要素であり、その論拠も勿論存在するのだがそれは会員版ということで。

ここでは、主催者が狙った「全逆性」だけを御紹介。


18 マイルCS

1着 ステルヴィオ・・・G2【牡馬,牝馬】スプリングS1着


18 JC

1着 アーモンドアイ・・・G3シンザン記念1着G1【牝馬】櫻花賞,オークス,秋華賞1着


何故、アーモンドアイ程の実力馬が、新年早々の故障のリスクをも伴うシンザン記念に出走したのだろうか
確かに、アーモンドアイと比較されるジェンティルドンナも、このシンザン記念に出走はしている。
だが、そのジェンティルドンナも、櫻花賞TRチューリップ賞や秋華賞TRローズSに出走していたではないか。


アーモンドアイがここまでの戦歴で、こうしたTR戦出走歴を持たない理由がここにある。
ローズS同様に、今年からチューリップ賞もG2戦へ昇格。
アーモンドアイは、G2戦への出走を拒んだのだ。
それは、全逆の戦歴馬ステルヴィオが、【G2・トライアル戦勝利歴】のみを持参して、マイルCSを1着することが決まっていた為に。


12月正道競馬会員募集中 

検証予定レース

チャンピオンズカップ

阪神JF

 朝日杯FS

有馬記念

ホープフルS
 

参加御希望の方は、以下のリンクから御連絡を御願い致します。

改めて、こちらから御連絡をさせて頂きます。

正道競馬 参加希望 → http://form1.fc2.com/form/?id=73781

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+