正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2008:12/06/00:22  ++  08 JCD・・・「JC出走取消馬」が意味するもの



JCDに向けて、先日のJCについての回顧を少し。

以前は、鼻血を出して除外になった馬もいたJC。
これに限らず、随分と他のG1戦に比べて出走取消等が多かった印象を持っているのは、恐らく自分だけではないだろう。

以前はこんな印象だったJCも、近年はめっきりとそうした出走取消等のアクシデント!?が減っていた。

それが、今年久々の出走取消発生。

「出走取消発生戦だから、○○になる」なんていう、直感的,場当たり的な論議には興味がない。


何故、今年JCが「出走取消馬」を発生させたのか?
何故、その該当馬が□外馬の9番アルボラーダでなければならなかったのか?


こうした現象に対する客観的,論理的解明の上にのみ、競馬場で毎度出現するイレギュラーな事象から、レース結果を読み解くカギを見出すことが出来るのだ。

正道会員版では既に展開済みのこれらの理由については、その正当性については今更是非の必用が無い。
JCの馬券対象全馬が、その着順通りにその正当性を証明してくれているから。


さて、抽象的な話はここまでにして、明日のJCDに話を移す。
JCに久々に発生した「出走取消」。
これが意味するものは、JCDでのJC再現に他ならない。

今年のJCDを考える上で重要な糸口となるのは、今年のJCの結果であることは間違いないだろう。

 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+