正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




10 2017/11 1 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

:2017:02/04/02:59  ++  W.S様


ドコモのアドレスで御登録頂いています、W.S様

今月分のパスワードが、何故か今回送信不可能です。

アドレスを変更されましたでしょうか?

恐れ入りますが、アドレス変更が無ければ、受信設定の御確認を御願い致します。

:2016:07/03/00:35  ++  「正道夏競馬」の御案内


毎年恒例となっている、【正道夏競馬】の御案内をさせて頂きます。

7~8月の2ヶ月間のなかで、厳選した5~6レースを事前提案として提示。
通常の正道競馬と同様に、単勝,馬単のフォーカスと3連単の狙い目を、客観的な観点で御紹介。

検証予定レース,料金は以下の通り。

【正道夏競馬】

検証予定レース

7月10日 七夕賞

7月17日 函館記念

7月31日 クイーンS

8月7日 小倉記念

8月21日 札幌記念

8月28日 キーンランドC


※状況により、検証予定レース変更の可能性あり。
最低6レースの検証は御約束します

検証レース・更新時間 レース当日AM7時頃

料金 8千円


参加を御希望の方は以下のリンク先から、お名前,メールアドレス(受信設定・要確認)と問合せ欄に「夏競馬希望」と御願いします。
折り返し、こちらから振込口座先を御連絡させて頂きます。

リンク先 → http://form1.fc2.com/form/?id=73781

:2015:12/04/04:13  ++  12月正道競馬の御案内と世代限定戦について


年末の有馬記念を控える12月。
更新を随分と滞っていたこともあり、「12月正道競馬」の御問合せと同様に、昨年実施した「有馬記念限定会員」の御問合せを多く頂いているのでこちらで御案内を。


今年については、「有馬記念限定会員」は募集を予定しておりません。
通常の「12月正道競馬」は従来通りの募集をしておりますので、そちらの方での御参加をお待ちしております。


なお、「12月正道競馬」の更新予定レースは

6日 チャンピオンズC

13日 阪神JF

20日 朝日杯FS

27日 ホープフルS,有馬記念

以上を予定しております。


御興味をお持ち頂けた方は、末尾のリンク先より受信設定に御注意の上、「お名前」,「メールアドレス」を御入力の上で送信を御願い致します。


12月競馬の個人的な興味レースは、勿論「有馬記念」となりますが、同時に2歳戦にも大きな興味を持っています。
なかでも、20日朝日杯FSと27日ホープフルSでしょうか。
有馬記念ともども、「馬齢限定G1戦」に注目している年末競馬です。


「馬齢限定G1戦」といえば、「10月正道競馬」の菊花賞事前提案で私は大外2番の単勝1番人気を予見していました。
レースの着順は勿論のこと、単勝人気も主催者の手中にあると考える正道競馬。
それ故、G1戦ともなれば尚更に、レース事前段階で単勝1番人気ゲートについては注目し、予見もしています。


果たして、フルゲート18頭の今秋の菊花賞。
大外2番ゲートの17番リアファルが、単勝1番人気に支持されたことを記憶されている方もいらっしゃるだろう。
この根拠となったのが、実は前週の秋華賞であり、昨年の阪神JF,朝日杯FSとなっていた。

 

14 阪神JF・・・単勝1番人気 ロカ 1番ゲート

15 秋華賞・・・単勝1番人気 ミッキークイーン 18番ゲート ※大外1番ゲート

14 朝日杯FS・・・単勝1番人気 ダノンプラチナ 2番ゲート

15 菊花賞・・・単勝1番人気 リアファル 17番ゲート ※大外2番ゲート


世代最初の「牝馬」,「牡馬,牝馬」馬齢G1戦 阪神JF,朝日杯FS

世代最後の「牝馬」,「牡馬,牝馬」馬齢G1戦 秋華賞,菊花賞


この対称的な位置付けにある両G1戦が、「牝馬」戦では1番ゲートを、「牡馬,牝馬」戦では2番ゲートで繋いだことは決して偶然では無い。
主催者は、ある明確な意図を持って、各々の単勝1番人気をリンクさせると同時に、都合4つのG1戦を関連付けたのだ。


それでは、主催者がこの4戦を関連付けたかった理由は一体、何であっただろうか?
それは昨年の、朝日杯FSの設計変更にあった。
オペレーションを唱える者ならば、誰もが注目したであろう昨年の朝日杯FSの阪神競馬移設


これによって、


2歳G1馬齢戦 阪神JF,朝日杯FS ※阪神競馬施行

3歳G1馬齢戦 秋華賞,菊花賞 ※京都競馬施行


という構図が新たに誕生することになった。
前述した単勝1番人気のリンクは、これを明示するものであったことは間違いない。


しかし、それでは阪神JF,朝日杯FSが昨年の阪神競馬場での出会いによって、新たな出発をしたのかといえば実はそうではないのだ。
昨年の2歳G1戦阪神JFから3歳最後のG1菊花賞までの競争では、何も新たな出発も、誕生もしていないのだ。


そうした事実が、競馬番組を見れば厳然と書かれている。


主催者が定めた新たな出発は、今年の阪神JFであり、朝日杯FSである。

昨年新設されたばかりの「いちょうS」が、たった1年で「サウジアラビアRC」に変更となったことなどは1つの傍証に過ぎない。
決定的な事実は、より深くに、しかし明確に競馬番組に書き込まれているのだ。


12月正道競馬では有馬記念は勿論のこと、この辺りの事情を絡めて2歳戦を分析していく予定です。


御問合せリンク先 → http://form1.fc2.com/form/?id=73781

※くれぐれも、受信設定に御注意ください。

 

 

:2015:06/29/03:12  ++  ゴールドシップ敗走理由と「正道夏競馬」の御案内

【添付始め】

私は今日のゴールドシップに、完全敗退も有得ると考えている。
つまり、AJCC同様の馬券未対象着順の可能性。
これに、出走取消,除外,失格,故障等の可能性も。

【添付終り】


史上初「同一G1三連覇」の偉業に挑んだゴールドシップ。
主催する正道競馬での同馬の評価は、上記のものであった。


勝てる筈の無い

勝つことが許されないカタチとなっていた、今年のゴールドシップ。

しかし、同時に、「果たして無事出走,ゴールが出来るのか・・・」という疑問さえ生じていた今年であった。


しかし予測に反して、パドック,本馬場入場と入れ込みなど全く見せない同馬。
そして発走時間になり、ゲートにさえ大人しく入って行く・・・。
まさかのミスディレクションか・・・と一抹の不安を感じた一瞬の後の、今回の予定調和トラブル。


果たしてブービーながら、無事にゴールを果たしたゴールドシップ。
現時点では、今後の進退が不明な同馬。
しかし、同馬の未来は決して明るいものではないだろう。


競馬ファンの関心は不明だが、単勝1.9倍の同馬の未来より、先週の単勝1.5倍敗走馬の未来に賭けるのが正解
先週の同馬の敗因は、決して「早熟」が理由なのではないのだから。


因みに、今年の正道競馬での宝塚記念1着条件戦歴は、

生涯・○指定戦重賞未勝利
特別指定戦・古馬重賞勝利

この2つの条件を兼ね備えた戦歴馬が、ゴールドシップの野望を打ち砕くと推奨。
単勝1番人気ゴールドシップは勿論のこと、2番人気ラキシス,3番人気ヌーヴォレコルト,4番人気ワンアンドオンリーまでの○指定戦勝利馬には一切チャンスの無かった今年であった。

 

毎年恒例の、【正道夏競馬】の御案内を。

7~8月の2ヶ月間のなかで、厳選した5~6レースを事前提案として提示。
通常の正道競馬と同様に、単勝,馬単のフォーカスと3連単の狙い目を、客観的な観点で御紹介。

検証予定レース,料金は以下の通り。
今回御参加頂く方には、前述の「ゴールドシップ敗走」理由を、昨日のブログ更新そのままにパスワード送信時に「メール添付」で御紹介させて頂きます。
内容を御読み頂けば、同馬敗走の理由に納得頂けるものと確信しています。


【正道夏競馬】

検証予定レース

7月5日 ラジオNIKKEI賞

7月19日 函館記念

8月9日 レパードS

8月16日 関屋記念

8月23日 札幌記念


※状況により、検証予定レース変更の可能性あり。
最低5レースの検証は御約束します

検証レース・更新時間 レース当日AM7時頃まで

料金 8千円


参加を御希望の方は以下のリンク先から、お名前,メールアドレス(受信設定・要確認)と問合せ欄に「夏競馬希望」と御願いします。
折り返し、こちらから振込口座先を御連絡させて頂きます。

リンク先 → http://form1.fc2.com/form/?id=73781

:2014:05/17/01:46  ++  講演会会場決定のお知らせ


このトップページでも御案内している片岡勁太氏との講演会が、いよいよ来週となりました。


翌日に迫ったオークスのフォーカスとその根拠、そして1週間後のダービーの展望を今年の3歳戦を振り返りながら御紹介させて頂きます。


ところで、明日のGⅠ戦ヴィクトリアマイルを控え、皆さんの今春のGⅠ戦の成績は如何であろか?


日頃更新を怠っているこのトップページ。
だからといって、今春のGⅠ戦の結果が散々たるものであるという訳ではない。
かといって、全てのレースを的中させている訳では無いのだが・・・。


6戦3勝が、ここまでの芝GⅠ戦の成績である。


高松宮記念,皐月賞,NHKマイルCが的中レースとなっている。


会員版・正道競馬で提示するフォーカスには、馬連,3連複等は揃目を除いて存在しない。

競馬がオペレーションであるとするならば、馬連,3連複を購入する必要性が無いのだ。

基本的に1着馬を1頭(あるいは2着馬を1頭)指定して、優先順位を付けた数点に流すというのが会員版のスタイルとなっている。


今回の講演会でも、日頃の会員版・正道競馬と同様に、具体的なオペレーションとともに馬単,3連単の狙い目を御提案させて頂く予定です。


未決定であった会場が決定しました。

オークス,ダービー4時間集中講座


会場 連合会館 502

住所 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

地図 http://rengokaikan.jp/access/


開催日 5月24日土曜日

受付時間 16時

開始時間 16時30分

終了時間 20時30分

検証レース 優駿牝馬,東京優駿

参加費 7千円


なお、参加費については講演会当日受付での徴収とさせて頂きますが、参加人数の調整の為、御参加希望の方は事前に以下に御連絡をお願い致します


akagi-yosikazu@hotmail.com


上記アドレスに、御名前を添えてメール送信願います。
折り返し、私からメール受信の返信をさせて頂きます。

 

:2014:05/02/18:36  ++  オークス,ダービー講演会


先日からお伝えさせて頂いている、片岡勁太氏との講演会の続報です。


片岡氏からの提案で、タイトルは


「オークス,ダービー4時間集中講座」


となりました。


タイトルにありますように、片岡氏とアカギで異例の4時間に及ぶ講演会となります。


訳あって、2度と片岡氏が講演会を行うことはありません


そうした背景もあり、今回アカギからの無理な依頼で、講演会が実現しました。



最初で最後


絶対に2度と実現し得ない、片岡勁太氏とアカギヨシカズの講演会となります。



東京開催の具体的な会場は未定ながら、開催日時は決定しております。


開催日 5月24日

受付時間 16時

講演会開始時間 16時30分

講演会終了時間 20時30分


これまで、片岡勁太の講演会,著書等を見聞された方。

また、アカギのコラム,ブログにお付き合い頂いた方。


多数の御参加をお待ちしております。



:2014:04/18/00:10  ++  公演会開催の告知



この度、片岡勁太氏との講演会開催が、正式に決定致しましたので告知させて頂きます。


開催日 5月24日土曜日

時間 18時30分~20時30分 ※予定

開催地 東京

会場 未定

検証レース 優駿牝馬・オークス

演者 片岡勁太 アカギヨシカズ

参加費 7000円

 

恐らくは、最初で最後の講演会となります。

片岡氏、アカギの単独講演会も、今回のような共同での講演会も事情があって行われません。
今後恐らく2度とは起こり得ない、大変レアな講演会になると思われます。

開催地は東京ながら、現時点での会場は未定です。
可能な限り、交通至便な場所をとは考えています。


参加御希望の方は、件名に「公演会希望」と御名前(振込人様名)を御入力頂き、下記へ御問合せを御願いします。

正式に会場が決定次第、参加費振込先と併せて御連絡させて頂きます。


御連絡先  akagi-yosikazu@hotmail.com


:2013:12/22/19:28  ++  13 有馬記念・・・2頭目のラストラン優勝


限定会員を募った今年の有馬記念。

馬単3点という提示は、正直不本意だが何とか的中。


その中で、オルフェーヴル優勝の特定

単勝1.6倍という低配当ながら、同馬の優勝にどれだけの必然的な論拠が持ち込めるのか。


これが、今年の有馬記念分析の最大の醍醐味であったと考えている。


サブタイトルにした【2頭目のラストラン優勝】


ここに、今年の有馬記念の秘密が隠されている。
何も抽象的な表現で、誤魔化そうとしているのではない。


この言葉の意味を、正道競馬会員及び限定会員諸氏は必ず理解してくれると確信している。

それは、勝利ジョッキーインタビューの池添騎手のそれにも表れていただろう。

相当の頭脳明晰な持ち主か、予定調和故の必然か。
なかなか、あれほど流暢にコメント出来るものでは無い。


オルフェ-ヴル圧勝に感嘆するのは愚。

池添騎手の雄弁すぎるそのコメントに、疑問,危うさを感じる人間だけが絶対的な勝者の可能性を秘めている。

 
 
有馬記念事後検証更新済みです。




:2013:12/11/00:03  ++  ★プロモーション★ 有馬記念


不定期で開催しています、限定会員募集の告知です。


今回は、御問合せの多い「有馬記念」事前提案を含む、12月正道競馬をプロモーション価格で御案内します。


12月22日に行われる「有馬記念」の事前提案に加え、通常の「会員版・正道競馬」で更新しているジャパンカップダート以降の12月正道競馬掲載内容を通常会員への提示そのままの原文で御紹介。

 
通常会員版では「連対許可」などという曖昧な着順提示ではなく、1着,2着,3着までとその着順を根拠を持って掲載しています。



1 内容 

「会員版・正道競馬」12月正道競馬

★ JCD・事前提案

★ JCD・事後検証

★ 阪神JF・事前提案

★ 朝日杯FS・事前提案

★ 有馬記念・事前提案


2 形式と料金

パスワード入力による、「会員版・正道競馬」12月正道競馬の携帯電話,スマートフォン,パソコン等によるブログ閲覧 

料金 5千円


3 配信時間

有馬記念当日の22日、深夜から早朝


4 ブログサイトアドレス及びパスワードの御連絡日

朝日杯FS翌日の16日月曜日・夜

※ 事前提案として、直接馬券に御活用頂けるのは有馬記念のみです。
 
  


5 申込方法

http://form1.fc2.com/form/?id=73781

上記サイトをクリックして頂き、お名前,メールアドレス,お問合せ内容欄に「有馬記念会員希望」としてメール送信願います。

御申込頂いた当日夜をメドに、アカギより振込口座先の御連絡をさせて頂きます。


※万一、御問合せ後24時間を経過した後もアカギからの御連絡が無い場合は、以下の可能性がありますので事前確認願います。

①迷惑メールフォルダに振分けられている。

②受信設定に問題があり、アカギからのメールが送信不能


6 御注意

当然のことながら、馬券購入は自己責任でお願いします。

必ず、受信設定の御確認をお願い致します。

受信設定がなされていない場合、アカギからのメールが送信出来ません。

なお、事前提案の結果如何に関わらず、「事後検証」及び「コメント欄」設定の予定はございません。

以上、御了承頂いた方のみ、御参加の御申込をお待ちしております。

:2012:05/19/11:09  ++  ダービー限定会員募集


「ダービー限定会員」の募集詳細が決定しましたので御報告を。


現在発売中の競馬大予言でも一部紹介をしておりますが、今年のダービーを考える上で、半年前の朝日杯FSの結果が重要な意味を持っています。

「11朝日杯FS」が枠連2-2の揃目で決した意味。

この総括が出来ていなければ、今年のダービーを番組的アプローチで考えることは不可能とさえ言えます。

今回のダービーでは、そこからのアプローチで混戦ダービーの優勝馬に迫っていきたいと考えています。

情報提供の形式としては、27日深夜に更新するパスワード制でロックされたブログを、各人がPCまたは携帯電話より情報を閲覧していくものとなります。

御問合せの多い携帯電話からの閲覧の可否については、この正道JRA競馬サイトが閲覧可能であれば、同様のブログ会社を利用する為に問題無く閲覧頂けます。


料金は4千円となります。

 

募集期限

「25日金曜日午前中」入金確認分まで。

 

参加を御希望の方は、上段の【「アカギへのメール」については、こちら】より御名前,メールアドレスとともに御入力の上送信をお願いします


早急に振込口座先を返送させて頂きますので、参加料金の振込を御願い致します。
振込を確認した同日夜をメドに、サイトアドレス及びパスワードを送信させて頂きます。


※なお、振込手数料は各人の御負担で御願い致します。

 

注意事項


当然のことながら、馬券購入は自己判断で御願い致します。
メールの受信設定(hotmail)の御確認を事前に御願い致します。

御名前は、振込名義人様名と同一で御願いします。
本名でなくても構いませんが、「苗字」or「名前」だけの御申込は御遠慮ください。

御参加多数につき、御本人の確認が困難になる為です。


※「メールアドレスの誤入力」及び「受信拒否設定」と思われるものが毎回多数あります。

今回の募集では、これらに対して個別に設定の解除等をトップページで御連絡致しませんので御注意ください。


21日月曜日より順次、御参加を表明頂いた皆さんには振込口座先を御連絡させて頂きます。

アカギへの参加希望をメール送信後、48時間以内に連絡が無い場合は上記を確認後再送信を御願い致します。


以上、注意事項を再度御確認の上、「アカギへのメール」からの御申込をお待ちしています。

アカギへのメール」 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=73781

:2011:08/25/22:51  ++  正道JRA競馬・・・9月からの再開につて


メールにて御問合せを多く頂いているので、改めてこちらで告知させて頂きます。

2ヶ月間休止していました会員版「正道JRA競馬」は、通常通り9月より再開致します。
開始時期は、9月7日小倉2歳Sからとなります。
継続,新規会員御希望の方は、よろしく御確認ください。

なお、明日から北の果てに今夏最後の旅に出ます。

その為、「御入金確認」の御連絡は不可能ですが、責任を持って9月2日金曜日夕刻をメドにパスワードを送信させて頂きますので御安心ください。


:2011:06/25/21:00  ++  宝塚記念限定会員Aコースの皆さんへ


既に御紹介中の、昨年の有馬記念事前提案の一部が抜けておりました。

先程、訂正追加を致しました。
御確認を御願い致します。
御迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

宝塚記念レース見解の「事前提案」は、23時頃をメドに更新出来る予定です。

御確認よろしく御願い致します。

:2011:06/24/14:22  ++  問い合わせ

【Bコース】

23日問合せ ドコモ O.S様


以上の御二方。

御入金の確認は取れておりますが、こちらからのサイトアドレス及びパスワードの御案内は受信頂けておりますでしょうか?

昨日もこのトップページで御案内しましたように、メール送信の確認が取れておりません。
御入金頂いたということは、私の複数のアドレスから送信させて頂いた何れかのものの中で、受信設定が許容であったものがあったのだと思います。

恐れ入りますが、未だサイトアドレスの連絡が未受信の場合、「御案内」を送信したメールアドレスに返信を御願い致します。

追って、こちらよりサイトの御案内をさせて頂きます。

:2011:06/24/00:22  ++  宝塚記念限定コース更新の御連絡


先程、記事の更新が完了しました。
今年起こった「10年に1度」のオペレーションを御確認ください。


昨日を含め問合せを頂いた皆さんへ。

明日の正午過ぎ頃までが、御入金のリミットとなります。
参加の御意志をお持ちで、入金がされて無い方は御注意ください。

併せて、こちらからの「メール送信」状況が不明の方を以下に御連絡させて頂きます。


「Aコース」

18日問合せ ドコモ K.Y様

同日問合せ ドコモ E.S様


「Bコース」

21日問合せ ドコモ M.T様

21,23日問合せ ソフトバンク F.T様

23日問合せ ドコモ O.S様


以上の皆様、幾つかの方法で送信を試みましたが、送信結果が微妙な状況です。
メールが無事受信され、御参加される場合は、私からの口座先御案内メールに返信を御願い致します。
サイトの御連絡は、そちらにさせて頂きます。

また、今回メールが送信不可能であった皆様へ。
力が足りず申し訳ありません。
これに懲りず、次回機会があれば御参加をお待ちしております。

※ ドコモの場合、「.」ドットが連続したアドレスの場合、送受信に問題が生じる場合があるようです。

:2011:06/20/22:08  ++  11 宝塚記念限定会員申込者の方へ


本日22時時点で申込を頂いた皆さまに、振込口座先等の御連絡を送信済みです。

メール確認を御願い致します。


※ 18日0時過ぎに、ヤフーメールより「宝塚記念A」を申込頂きましたK.S様

メールが送信不能です。
御入力頂いたアドレスに、誤りがある可能性があります。
恐れ入りますが、再送を御願い致します。

:2011:06/17/17:05  ++  11 宝塚記念限定会員募集


「宝塚記念限定会員」の募集詳細が決定しましたので御報告を。

情報提供の形式としては、前回同様にパスワード制でロックされたブログにて、各人がPCまたは携帯電話より情報を閲覧していくものとなります。

御問合せの多い携帯電話からの閲覧の可否については、この正道JRA競馬サイトが閲覧可能であれば、同様のブログ会社を利用する為に問題無く閲覧頂けます。


前回の「有馬記念限定会員」と異なり、今回は2つのコースを用意致しました。

料金が異なりますので、参加御希望の方は何れのコース(宝塚記念A,宝塚記念B)御希望であるかを、「お問合せ内容」欄に御入力を御願い致します。

各コース内容と料金は以下の通りです。

 

更新内容 


宝塚記念A 


1.10有馬記念事前提案

2.10有馬記念事後検証

3.10年に1度のオペレーション

4.11宝塚記念事前提案

料金 6000円

 

宝塚記念B 


1.
10年に1度のオペレーション

2.11宝塚記念事前提案

料金 4000円

 

以上の2コースが、今年の「宝塚記念1日限定会員」ブログサイトの内容となります。
補足説明として、各コースにあります「10年に1度のオペレーション」,「11宝塚記念事前提案」は勿論同内容となります。

その為、前回の「有馬記念1日限定会員」に御参加された方は、宝塚記念Bを選択されても良いと思います。

一方、今回初めて御参加される方には、JRAのオペレーションの流れを理解する為にも、昨年の有馬記念の真実を納得頂いた上で宝塚記念会員の御参加をお勧めします。


※今回初めての御参加であっても、参加コースは任意で御希望出来ます。

 

募集期限

「24日金曜日午前中」入金確認分まで。

 

参加を御希望の方は、上段の【「アカギへのメール」については、こちら】より「お問合せ内容」欄に必ず「宝塚記念A」,「宝塚記念B」何れか御希望のコースを、御名前,メールアドレスとともに御入力の上送信をお願いします


早急に振込口座先を返送させて頂きますので、参加料金の振込を御願い致します。
振込を確認した同日夜をメドに、サイトアドレス及びパスワードを送信させて頂きます。


※なお、振込手数料は各人の御負担で御願い致します。

 

注意事項


当然のことながら、馬券購入は自己判断で御願い致します。
メールの受信設定(hotmail)の御確認を事前に御願い致します。

御名前は、振込名義人様名と同一で御願いします。
本名でなくても構いませんが、「苗字」or「名前」だけの御申込は御遠慮ください。
御参加多数につき、御本人の確認が困難になる為です。


※「メールアドレスの誤入力」及び「受信拒否設定」と思われるものが毎回多数あります。

今回の募集では、これらに対して個別に設定の解除等をトップページで御連絡致しません。

20日月曜日より順次、御参加を表明頂いた皆さんには振込口座先を御連絡させて頂きます。
アカギへの参加希望をメール送信後、48時間以内に連絡が無い場合は上記を確認後再送信を御願い致します。


以上、注意事項を再度御確認の上、「アカギへのメール」からの御申込をお待ちしています。

 アカギへのメール」 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=73781


 

:2011:06/15/22:55  ++  「競馬大予言新刊発売」と「宝塚記念会員募集」のお知らせ


本日競馬大予言「11年夏競馬号」発売中。

今号では、今春の古馬・中,長距離GⅡ戦での流れから、終了分の目黒記念,金鯱賞を予告。
金鯱号では、「4歳馬」単勝1番人気ルーラーシップが優勝したが、私の関心はそこにはなかった。

注目し、馬券参加したのはもう1つの古馬・中,長距離GⅡ戦目黒記念である。
同競争では、出走取消馬が発生したことを覚えているだろうか?


目黒記念 出走取消

11番 シャイニータイガー


ここに、今春発生したもう1つの古馬・中,長距離GⅡ戦AJCCを紹介。


阪神大賞典 出走取消

11番 トーセンジョーダン


上記2戦以外に、今春の古馬・中,長距離GⅡ戦での出走取消馬は発生していない。
これらの上記2戦では、絶対に4歳馬には勝ち目が無いことが解るだろう。

レースの優勝馬馬齢は勿論、出走取消馬のゲートさえも当然のことながら主催者の手中にあるのだ。


目黒記念に関しては、レース前夜の事前提案に於いて、馬単1点でその論拠とともに紹介。
「8610円」の1点馬券ならば、美味しいのではないだろうか。


告知

御問合せ多数の為、今年の宝塚記念も前回の有馬記念同様に、「宝塚記念1日限定会員」を募集する運びとなりました。

詳細については、明日このトップページにて改めて御連絡をさせて頂きますが、カタチとしては前回同様のものを予定しております。

御興味を持たれた方は、明日の告知を御覧ください。

:2011:06/03/22:27  ++  会員サイト及びパスワードの御連絡について

本日夕方過ぎ、6月正道競馬のサイトアドレス及びパスワードの御連絡を、本日時点で御入金確認が取れている皆様に御連絡をさせて頂きました。
御確認を御願い致します。

サイトの初回更新は、土曜日夜から日曜日朝頃までとなります。
よろしく御確認ください。


また、会費御入金済みでありながら、未だアカギからの御連絡を未受信の方
もし、いらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんが御入金日の確認と伴に、再度御一報願います

最後に、未だ「受信設定」の確認をされずに、御問合せを頂くケースが多くあります。
御問合せの折には、今一度御確認を御願い致します。



:2011:06/03/05:20  ++  「御問合せ」リンク先


「会員版」正道競馬の御問合せは、以下のリンクから御願い致します。

※「受信設定」の確認を必ず御願い致します。



form1.fc2.com/form/



:2010:12/21/01:46  ++  「有馬記念限定会員」募集のお知らせ


昨年に続き今年も、有馬記念限定会員」を募集させて頂きます。

通常の正道会員版にて掲載するブログ内容をそのままに、有馬記念限定で御参加の皆さんにアカギの見解をブログにて配信させて頂くサービスとなります。

詳細は以下の通りです。


検証レース 有馬記念


更新回数 2回を予定 

24日 金曜日

26日 日曜日(レース当日深夜~早朝)


更新内容 


24日 昨年の有馬記念から考える、今年の有馬記念の指針とそのテーマ

26日 テーマから結論付ける2010有馬記念の「勝馬,2着馬」と「その理由」


御参加条件


アカギからのメール配信が、受信可能な状況であり、同ブログが閲覧可能であること。


料金


4千円


募集期限


24日入金確認分まで
配信を御希望の方は、上段の【「アカギへのメール」については、こちら】より「お問合せ内容」欄に必ず「有馬記念参加希望」
とお書きの上送信をお願いします。

早急に振込口座先を返送させて頂きますので、参加料金の振込を御願い致します。
振込を確認した同日夜をメドに、サイトアドレス及びパスワードを送信させて頂きます。

なお、振込手数料は各人の御負担で御願い致します。



注意事項


当然のことながら、馬券購入は自己判断で御願い致します。
メールの受信設定(hotmail)の御確認
を事前に御願い致します。

御名前は、振込名義人様名と同一で御願いします。
本名でなくても構いませんが「苗字」or「名前」だけの御申込は御遠慮ください。
御参加多数につき、御本人の確認が困難になる為です。



以上、注意事項を再度御確認の上、「アカギへのメール」からの御申込お待ちしています。

:2010:12/18/21:32  ++  有馬記念1日限定会員


昨年初めて開催しました「有馬記念1日限定会員」について、今週多くの御問合せを頂きましたので御連絡を。

現時点では、開催の有無は決定しておりません。
ただ、今日,明日と朝日杯FSの正道競馬での検証作業がある関係上多忙です。

その為、開催の有無は明後日月曜日中に、このトップページで開催の有無等の御案内をさせて頂きたいと考えております。
御問合せ、御質問を頂戴した皆様、及参加を検討頂いている方は、今しばらく御連絡をお待ちください。

よろしくお願い致します。

:2010:06/26/07:50  ++  宝塚記念・・・更新

「正道JRA競馬」及び「宝塚記念限定ブログ」サイト、ともに更新済みです。

会員の方は、御確認よろしく御願い致します。

なお現時点で万一、入金済みにも関わらず「サイト案内」が未受信の方がいらっしゃる場合は、恐れ入りますが御一報願います。

申し訳ありません、早急にサイトの御案内をさせて頂きます。


:2010:06/24/00:06  ++  10 天皇賞(春)概略の更新


宝塚記念限定ブログにて「有馬記念事後検証」に続き、「10 天皇賞(春)概略」更新済みです。


今年の宝塚記念の正確な特定の為には、先行「古馬・中,長距離GⅠ戦」有馬記念,春天の総括なくして有得ない。

紹介した今年という「時代性」とともに、今回のブログから週末の宝塚記念を様々想定して頂きたい。

有馬記念,春天の総括が完璧な以上、週末の宝塚記念の結果がその延長線上にあるのは間違いないのだから。

:2010:06/21/21:50  ++  「宝塚記念限定ブログ」御参加の皆様


今回も「宝塚記念限定ブログ」に、大変多くの御参加申込ありがとうございます。

本日18時時点で御参加のメールを送信して頂いた皆様には、既に御案内を全て送信済みです。
確認よろしく御願い致します。

また、既に御入金を頂いた皆様にも、本日18時時点での確認分は全て御案内を送信済みです。
併せて、御確認願います。

また、現時点で参加申込後、アカギから連絡のない方は恐縮ですが再度催促のメールを御願い致します。
早急に、処理させて頂きます。


【10有馬記念・事後検証】更新済みです。

:2010:06/18/11:38  ++  「宝塚記念限定ブログ会員」募集・・・補足


前回告知しました「宝塚記念限定ブログ会員」募集について、御質問がありましたので3点の補足とお断りをさせて頂きます。

1.申込(入金)期限は、来週の金曜日6月25日までとなります。

2.前回の有馬記念と異なり、今回の情報発信はブログ経由となります。
  その為情報閲覧は、PCまたは携帯電話からになります。
  閲覧の可否については、このサイトが御覧頂ける環境であれば問題ありません。

3.前回の「内容」で御紹介したものが、今回の情報発信内容の全てとなります。
  結果の可否に関係なく、宝塚記念に対する「事後検証」はございません。
  「宝塚記念」ブログサイトは6月一杯で閉鎖されますので、御希望の方は6月中の保存をお願いします。



お断り

当然のことですが、馬券購入は自己判断で御願い致します。