正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




11 2018/12 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 01

:2010:06/21/21:50  ++  「宝塚記念限定ブログ」御参加の皆様


今回も「宝塚記念限定ブログ」に、大変多くの御参加申込ありがとうございます。

本日18時時点で御参加のメールを送信して頂いた皆様には、既に御案内を全て送信済みです。
確認よろしく御願い致します。

また、既に御入金を頂いた皆様にも、本日18時時点での確認分は全て御案内を送信済みです。
併せて、御確認願います。

また、現時点で参加申込後、アカギから連絡のない方は恐縮ですが再度催促のメールを御願い致します。
早急に、処理させて頂きます。


【10有馬記念・事後検証】更新済みです。

:2010:06/18/11:38  ++  「宝塚記念限定ブログ会員」募集・・・補足


前回告知しました「宝塚記念限定ブログ会員」募集について、御質問がありましたので3点の補足とお断りをさせて頂きます。

1.申込(入金)期限は、来週の金曜日6月25日までとなります。

2.前回の有馬記念と異なり、今回の情報発信はブログ経由となります。
  その為情報閲覧は、PCまたは携帯電話からになります。
  閲覧の可否については、このサイトが御覧頂ける環境であれば問題ありません。

3.前回の「内容」で御紹介したものが、今回の情報発信内容の全てとなります。
  結果の可否に関係なく、宝塚記念に対する「事後検証」はございません。
  「宝塚記念」ブログサイトは6月一杯で閉鎖されますので、御希望の方は6月中の保存をお願いします。



お断り

当然のことですが、馬券購入は自己判断で御願い致します。


:2010:06/18/00:25  ++  「宝塚記念限定ブログ会員」の募集


「宝塚記念限定ブログ会員」の募集


6月10日に今夏グランプリのファン投票結果が発表された。
その結果は、昨日発売の競馬大予言袋とじで私が予見したものと同一となった。
また現時点での出走予定馬も、当初想定通りの結果。

主催者が狙うであろう、今年の宝塚記念の方向性の確認はこれでひとまず終了。
5月3日の当ブログ告知通り、宝塚記念限定のブログ会員を募集致します。

点ではなく、線として捉える「正道競馬」のオペレーションを御紹介します。


詳細については以下の通り。


内容

1.昨秋のグランプリ有馬記念「事後検証」

2.春季古馬「中,長距離GⅠ戦」天皇賞(春)の概略

3.宝塚記念2着馬指名

4.宝塚記念優勝馬指名


配信方法

単独のブログサイトを作成。
1週間限定のパスワード制ブログ閲覧方式。
入金確認後、ブログサイトアドレス,パスワードを送信。


料金

4千円。


申込方法

参加希望者は、以下のアドレスにメール送信願います。
折り返しこちらから、振込口座先を御連絡させて頂きます。

akagi-yosikazu@hotmail.com

※注意

必ず件名には「宝塚記念」と入力し、振込人のフリガナを記入ください。
上記2点の記載無いものは、こちらからの返信は致しませんので御注意ください。
併せて、受信設定の御確認は必ず御願い致します。


補足事項

基本的に参加資格はありません。
前回の有馬記念会員同様にオールカマーではあります。

ただ、前回御2人程趣旨を理解されていないと思われる、参加者の方がありました。
更新内容についての御質問は、物理的,時間的理由から一切受け付けておりません。
可能な限り、安易な表現,詳細な説明でブログ更新に努めさせて頂きます。

内容について

1は、昨秋の有馬記念でのブログ会員,1日メール会員に提示させて頂いたものと同内容です。

2は、中,長距離GⅠ戦としてグランプリに挟まれている春天。
5月正道競馬で更新した春天の概略となります。

3,4は、6月正道競馬で更新する「事前提案」と同内容のものとなります。

※注意
1についてのみ、「有馬記念1日メール会員」御参加者の方には同一内容のものとなります。
御参加,御入金の折には確認を御願い致します。
御入金後の返金,クレームは御遠慮願います。

:2010:05/07/03:52  ++  5月正道競馬の御問合せについて


GW中も入会に関して、多くの質問を頂きましたのでこちらで御回答を。

Q 現在入会すれば、ダービーは閲覧出来ますか?

A 会員版正道競馬は、1ヶ月単位の更新となっております。
  開始月は、任意に設定ください(開始月は要連絡)。
  
  現在更新中の5月正道競馬では、ここまで青葉賞,春天の事前提案を更新済みです。
  今後は、NHKマイルカップ,オークス,ダービーを更新予定です。

  以上、御確認の上以下の「アカギメール」まで御問合せを御願い致します。


  
http://form1.fc2.com/form/?id=73781

:2010:02/13/02:24  ++  今週メールを頂戴した皆様へ


先週末から海外に出ておりまして、本日帰国しました。
その間、メールで御問い合わせを頂いた皆さんには、御連絡が遅れましたことをこの場を借りてお詫び致します。

継続会員のT.K様。

何度も御連絡を頂き恐縮です。
体調は、全く問題ございません。
御心配頂きありがとうございました。

パスワードの送信については、他の会員の皆さん同様に先週金曜日に送信はさせて頂いております。
改めまして、本日送信を致しました。
御確認よろしくお願いします。



入会の御問合せを頂きました、W.S様,H.M様,T.K様。

御連絡が遅れまして申し訳ありません。
御案内送信済みです。
御確認ください。




:2009:12/27/07:02  ++  有馬記念メール配信・・・その2


有馬記念の最終結論を、先程参加者全員に送信しました。

よろしく御確認ください。

:2009:12/26/06:02  ++  第1回メール配信



第1回メール配信が完了しています。

配信が遅れまして申し訳ありません。

正道会員様も同様です。

ラジオNIKKEI杯と併せて御覧ください。


※ 万一未受信の方は、御連絡をお願い致します。

:2009:12/25/18:07  ++  メール配信~最終確認~


先程本日付の「入金確認」の御連絡をさせていただきました。
本日が金曜日の為、御入金の確認はこれが最後となります。

全ての御参加(御入金者)の皆さんに、これでアカギから「ヤフーメール」が御手元に届いていると思います。
もし未着の方がいらっしゃれば、恐れ入りますが御連絡をお願い致します。

有馬記念の配信に支障をきたす可能性がありますので、早急に善後策を考えます。
無事受信されている皆さんは、特に御連絡の必要はございません。
本日深夜に配信します第1回メールをお待ちください。


※ 重要

24日 12時A.K様,17時U.T様,20時E.K様

御案内が遅れまして、大変申し訳ありません。
先程、メールを送信させていただきました。
同内容で了解頂けましたら、恐れ入りますが御連絡をお待ちしております。

年末の御多忙な折、大変恐縮ですがよろしくお願い致します。

:2009:12/22/01:11  ++  メール配信参加希望の皆さんへ


先日御案内させていただきました、「有馬記念」メール配信の募集に大変多くの御参加表明を頂きありがとうございました。

当初の想定を超える反響に、御案内作業及び御入金確認に相当量の時間を要している現状があります。
そこでアカギから、御問合せに関する確認とお願いを。


<御確認>

御問合せの際には、必ず振込人様のフルネーム(本名でなくとも構いません)を御願い致します。
名字あるいは名前のみの記載は御遠慮ください。
振込時の確認が取れないケースが生じています。


<お願い>

週末にパソコンが起動停止状態に陥ってしまいました。
その為、当初予定しておりましたメールアドレスからのメール配信が不可能となりました。
解決策として、急遽ヤフーのアドレスを取得しました。
通常使用していますホットメールは送信時に問題が生じる可能性がある為の善後策です。

既に本日入金が取れている皆さんには、このアドレスから御連絡を送信させて頂いています。
メール受信の御確認を頂き、受信設定を御確認頂き御連絡をお願いします。
また、参加御希望の皆さんも、以下のヤフーアドレスの受信設定の御確認をお願い致します。

seidoh_akagi@yahoo.co.jp


御手数をお掛けしますが、円滑なメール送受信の為に御協力をお願い致します。



:2009:12/18/03:33  ++  09 有馬記念・・・メール配信の募集


今年も大詰め、いよいよ有馬記念の時期となりました。

初めての試みとして、有馬記念1レース限定のメール会員を募集させて頂きます。
通常の正道会員版にて掲載するブログ内容をそのままに、有馬記念限定で御希望のメールアドレスに配信させて頂くサービスとなります。

今夏の「ニュータイププログラム理論」に参加された方、また過去に正道競馬に参加された皆さんを含めて、ほぼオールカマーで募集をさせていただきます。
詳細は以下の通りです。


検証レース 有馬記念


メール送信回数 2回を予定 

25日 金曜日
27日 日曜日(レース当日深夜~早朝)

送信内容 

25日 今年の有馬記念の番組的テーマ
27日 テーマから結論付ける「勝馬,2着馬とその理由」

条件

アカギからのメール配信が、受信可能な状況であること

料金

3千円

募集期限

25日入金確認分まで


配信を御希望の方は、上段の【「アカギへのメール」については、こちら】より問合せ欄に「有馬記念参加希望」とお書きの上送信をお願いします。

早急に振込口座先を返送させて頂きます。



:2009:11/04/11:33  ++  今週問合せを頂いた皆さんへ


今週多数の皆さんから、入会のお問合わせを頂きありがとうございました。

今週分のお問合わせにつきましては、先程全て返送をさせていただきました。
しかしその返送にも、若干漏れがあるような状況です。

大変恐縮ですが、今週入会のお問合わせを頂いた方の中で、未だアカギからの御案内が未受信の方は再度の御連絡をお願い致します。

取り急ぎ、本日中に御連絡をさせていただきます。

御迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


:2009:10/15/00:24  ++  JRAさんありがとう!という名の馬券理論


既に御存知の方もいらっしゃると思いますが、片岡勁太氏の新刊が発売になったようです。

タイトルは、「JRAさんありがとう!という名の馬券理論 」ということ。

新刊タイトルの由来は、10年以上前に出版された氏の単行本あとがきに書かれていた、新聞掲載のエピソードからの引用。
私もこの話は結構好きで、よく片岡氏からこの話を聞くのだが、当時の某有名週刊誌の編集長やトータライザーの社主が登場してこれが相当に面白い。

だが、この話を終えて何時も疑問に思うことがある。
それは、そこからの経緯がどうして競馬番組研究に流れ着くことになるのかということなのだ。
片岡氏によれば、トータライザーは天気予報の研究(事実は不明)をしていたというし、そこに書かれていた数値は現在もよくある「タイム指数」的なものではなく、氏自身も全くその意味が不明であったとのこと。

疑問点は多々あるのだが、この話には多分に神秘的な要素もあり面白い。
今春のインタビュー時も、競馬大予言の編集長やライター氏を前に私がこの話を振り盛り上がったのだが、何故だかこの話題は一切取上げられていなかったのは残念であった。

 

 

:2009:06/20/21:53  ++  秋へ向けての夏競馬・・・詳細について


昨日御案内させて頂いた2ヶ月限定のブログについて、未だ24時間を経過していませんが多くの問合せを頂きありがとうございます。

補足と御案内をさせて頂きます。


補足  

詳細の御問合せをタイトル「夏競馬」で皆さん頂いておりますが、ほぼ全てのメールが無記名です。今後御問合せを頂く方は、振込みをされる際のネーム(本名でなくても構いません)を添えてお願い致します。


御案内

詳細の送信については、週末を挟む関係上、月曜日とさせて頂きます。
既にメール送信を頂いた皆さん、恐縮ですが月曜日までお待ちください。


以上、よろしくお願い致します。

:2009:06/19/22:05  ++  今夏は趣向を変えて



告    知



例年、お休みを頂いていた7,8月の会員版正道競馬ですが、今回は趣向を変えて「2ヶ月間限定」で従来のものとは違ったカタチで行うことになりました。

タイトルは、

ニュータイププログラム理論 ~秋へ向けての夏競馬~

です。


今回は敢えて、雑誌のタイトルを表題にしました。
それ故内容的には、従来の各月の正道競馬とは異なります


競馬大予言の拙コラムから、当サイトを訪問していただいた方に、他では感じられないオペレーションの世界を御案内したいという想いがあります。

大予言の新刊が発売になりました。
私はそこで、今夏の競馬について2点程注目点を挙げさせて頂きました。
これらを含めて、今回のサイトでは夏競馬から今秋以降の競馬の流れについても、提案をさせて頂けたらと考えています。

興味を持たれた方は、下記アドレスから件名を「夏競馬」としてアクセスください。
こちらから、詳細を改めて返信させて頂きます。


akagi-yosikazu@hotmail.com


なお今回は募集人数を限定させて頂く為、勝手ながら現会員を除く、過去の会員の方の入会をお断りさせて頂きます。
御容赦ください。

:2009:04/16/14:20  ++  競馬大予言・・・春G1佳境号


競馬大予言「09年G1佳境号」が発売になりました。

今号では、片岡勁太氏とのコラボが5ページ掲載されています。
また通常のコラムでは、ヴィクトリアマイルを取上げています。

これまで書店で立読みされていた方も、今回は購入して頂けたらと思います。

:2009:03/18/03:14  ++  片岡氏新刊


3月末に片岡氏の新刊が発売されるとのことです。

タイトルには、氏の希望で【パンデミック(感染症)】というワードが使用されるとのこと。

出版社は、何時ものようにメタモル出版です。


:2008:10/16/21:09  ++  片岡勁太氏 新刊・・・訂正


新刊の発売時期について、誤りがあったようです。
今回は想定外に執筆が早く、印刷が間に合わなかったようで。


正しくは、10月の28~30日辺りの発売だということです。

:2008:10/08/22:51  ++  片岡勁太氏 新刊


片岡さんの新刊が発売になるようです。

発売時期は、今月の秋華賞前後ですから、もうすぐですね。


タイトルは、

女王杯は何故9千万円か? ~競馬番組表のはらわた~

というものを、珍しく片岡さんが提案したそうです。



しかし、言下に却下。

そして、

「競馬番組表は神だった」

になったようです。

本人曰く、

「『競馬番組表が紙』なのは、皆知っているよ」と(笑)

:2008:04/23/23:08  ++  片岡勁太氏の新刊


様々な出来事が重なり、出版が遅延していた片岡勁太氏の新作が、先週の木曜日にあがりました。


「JRAからのプレゼント~当たり馬券美味しくいただきます~」(仮名)


発売は、5月中旬予定のようです。

:2005:10/01/01:01  ++  正道を行く・・・入会案内


競馬はオペレートされている。
だからそのオペレーションを解析すれば、馬券的中は思いのまま・・・。

これらを解析する手法が、雑誌,単行本,インターネットサイト等で様々紹介れてきた。
しかし、それらの全てがこれまで一体どれ程の成果を挙げてきたのだろうか?

そもそも、オペレーションとは一体何なのだろうか?
何故、そのオペレーションを主催者は当該レースに求めるのだろうか?



勿論皆さんの中には、これらの媒体に頼らずともオペレーションを理解していると思われている方もあるだろう。
しかし、それは本当にオペレーションと言えるものなのだろうか?


貴方がオペレーションだと信じて疑わないそれが、実は唯の「データの延長」に過ぎないという可能性を考えたことがあるだろうか。

私のこの問い掛けに、それでも自信を持って「オペレーションを理解している」と断言される方に敢えて伺う。

その自信のオペレーションの中に、10年スパンで説明出来るオペレーションがありますか?

真にオペレーションを理解しているならば、例え1レースであっても10年スパンでレースが説明出来なくては駄目。

どんな重賞だって良い。
10年のレース史があれば、それまでの間に「開催場」,「開催日」,「施行距離」,「負担重量」,「優勝賞金」等何らかの変更がある筈である。

それらの変更を踏まえて、なお10年間のオペレーションを語ることが出来るのならば、貴方のそれは本物であると言えるだろう。


ただ、念の為申し上げておくが、ここで私が問題提起しているオペレーションとは、「〇〇記念は、過去10年マイル戦連対馬が勝っている・・・」なんていうレベルの話ではないので誤解のないように。


正道 JRA競馬 ~絶対の1着馬を求めて~


私が主宰するここでは、会員に「正道」の名に恥じないようオペレーションの事実を具体的に紹介してる。

前述した10年単位のオペレーションを毎週,毎月紹介することはしないが、現会員(2010.12月時点)の中には1人としてこれを否定するものがいないことは断言しよう。

10年単位のオペレーションの紹介は1年に1度程度ということになるだろうが、それでもきっと貴方のオペレーションの概念を変える提案が出来ると考えている。


「何故、そのオペレーションがこのレースに必要であるのか。」を論理的に解説し、レースの1着馬を客観的な見地から特定していく。


結論として公開するフォーカスは、基本的に優勝候補の単勝馬券1点と馬単1点~3点がその全内容。
 

利用規約,料金等の質問は、上記の問合せ先アカギメールに御連絡を。
オペレーション解析の方向性については、このサイトや競馬大予言でのコラムを参考に。



以前正道競馬に御参加の経験があり、改めて再度御参加を御希望の方へ。
必ず「アカギメール」から御連絡を御願い致します。
これ以外で御参加の希望を送信された場合、アカギがメールを確認不能な場合があり返信の責任は持てません。

また必ず、受信設定の確認」も同様に必ずお願いします。

※ akagi-yosikazu@hotmail.com ← 受信設定確認

受信設定の確認をされずに、御問合せを頂いた場

合、当然のことながらアカギからのメール返信は不

能です。


 

:2005:10/01/00:00  ++  過去の正道

2005年10月分ブログ
【2005 10月正道競馬】

2005 秋華賞・・・今年の「初めて」
2005 秋華賞・・・今年の「初めて」補足
2005 秋華賞
2005 秋華賞・・・レースを終えて
2005 菊花賞・・・三冠馬
2005 菊花賞・・・ディープインパクトの封印
○市 ディープインパクト・・・11月18日
2005 天皇賞(秋)・・・気になりませんか?
エンペラーズカップ100年記念 132回 天皇賞(秋)・・・3歳馬の出走の意味


2005年11月分ブログ
【2005 11月正道競馬】

サプライズ 2005 天皇賞(秋)
続 サプライズ 2005 天皇賞(秋)
ファンタジーステークスの設計意図(存在意義)について
エリザベス女王杯・・・設計意図(存在意義)思案のすすめ
私見 エリザベス女王杯設計意図
第30回 エリザベス女王杯・・・結論
第30回 エリザベス女王杯回顧
2005 マイルCS・・・出走馬決定順1位
2005 マイルCS・・・「分水路」故の連続性
2005 マイルCS・・・下で勝って、上で負ける!?
2005 マイルCS・・・17頭立ての真意
2005 農林水産省典 阪神JF・・・真のオペレーション


2005年12月分ブログ
【2005 12月正道競馬】

2005 阪神JF・・・対極
2005 阪神JF・・・注目の2頭
2005 阪神JF・・・コスモミールの絶対的な個性
2005 朝日杯FS・・・牝馬出走
2005 朝日杯FS・・・牝馬不出走
2005 2歳G1戦歴・・・ディープの爪跡
2005 阪神牝馬S・・・設計者の意志を読む
2005 阪神牝馬S・・・エリ女2勝馬の存在
2005 阪神牝馬S・・・オペレーションの振幅
2005 有馬記念・・・阪神牝馬S
2005 有馬記念・・・馬券決着構造の想定
2005 有馬記念・・・褒賞馬としてのオペレーション


2006年1月分ブログ
【2006 1月正道競馬】

2006 シンザン記念・・・京都Aコース
2006 シンザン記念・・・デイリー杯敗退馬の起用
2006 第46回・G3・京成杯・・・牝馬不在
2006 京成杯・・・2勝歴馬
阪神JF・・・【万馬券オペレーション】
2006 第41回 京都牝馬S・・・同一性
2006 第41回 京都牝馬S・・・ビハインドザマスク
41回 京都牝馬S
41回 京都牝馬S・・・転換年


2006年2月分ブログ
【2006 2月正道競馬】

フサイチリシャール
06 きさらぎ賞・・・必然の出走
06 きさらぎ賞・・・研究の提案として
06 ききさらぎ賞馬オペレーション
06 きさらぎ賞・・・敗退馬
99回 京都記念
2006 アーリントンカップの歴史
06 きさらぎ賞・・・黒色と白色
「続」きさらぎ賞馬オペレーション


2006年3月分ブログ
【2006 3月正道競馬】

チューリップ賞からオーシャンステークスへ
06 オーシャンステークス・・・馬券対象馬
昇格戦 オーシャンステークス
06 報知杯FR・・・出目の可能性
06 報知杯FR・・・汚された阪神JF
06 阪神大賞典・・・ステイヤーズS
06 スプリングS・・・逆転
06 高松宮記念・・・□地ネイティヴハートの存在
06 高松宮記念・・・止まった時間!?
06 高松宮記念・・・□外馬と□地馬


2006年4月分ブログ
【2006 4月正道競馬】

06 櫻花賞・・・分断
06 櫻花賞・・・今年の初めて性
06 櫻花賞・・・再現
06 櫻花賞・・・分断2
06 皐月賞・・・阪神JF~朝日FS~櫻花賞
06 皐月賞・・・見届け人
06 皐月賞・・・ディープインパクトの影
06 福島牝馬S・・・逆転示唆
06 天皇賞(春)・・・シンボリ
06 天皇賞(春)・・・逆転再現


2006年5月分ブログ
【2006 5月正道競馬】

06 NHKマイルカップ・・・気になる馬
06 NHKマイルカップ・・・必然の牝馬不在
06 ヴィクトリアマイル・・・最終登録頭数24頭
06 ヴィクトリアマイル・・・もう1度
06 ヴィクトリアマイル・・・1,2,3
06 優駿牝馬・・・全馬出走
06 優駿牝馬・・・1,14
06 東京優駿・・・ディープの爪跡
06 東京優駿・・・9頭
06 東京優駿回顧


2006年6月分ブログ
【2006 6月正道競馬】

06 安田記念・・・1番人気
06 安田記念・・・1337
06 安田記念・・・ダイワの限界
06 エプソムカップ・・・不在から存在へ
06 エプソムカップ・・・最後の別定戦
06 マーメイドS・・・14頭立て
06 マーメイドS・・・3歳馬の影響力
06 宝塚記念・・・ディープの可能性
06 宝塚記念・・・「今年は京都で」
06 宝塚記念・・・3年ぶり
06 函館SS・・・剥奪


2006年9月分ブログ
【2006 9月正道競馬】

06 セントウルS・・・馬券の王様での前フリから
06 セントウルS・・・バトン
06 ローズS・・・ディープの後始末
06 ローズS・・・昨年と今年
06 秋季G1トライアル・・・確認
06 神戸新聞杯・・・東京優駿
06 神戸新聞杯・・・一本の線
06 札幌2歳S・・・コスモス
06 スプリンターズS・・・バトン


2006年10月分ブログ
【2006 10月正道競馬】

06 毎日王冠,京都大賞典・・・問題提起~回答
06 秋華賞・・・昨年と今年の変化
06 秋華賞・・・ミス阪神
無敗の二冠馬、カワカミプリンセス
06 菊花賞・・・勝数
06 菊花賞・・・⇔ソングオブウインド
06 武蔵野S・・・朝日杯FS馬の存在
06 天皇賞(秋)・・・ディープインパクトの回避


2006年11月分ブログ
【2006 11月正道競馬】

06 ファンタジーS・・・不在
06 ファンタジーS・・・京都1,400m
06 エリザベス女王杯・・・捩れ現象
06 エリザベス女王杯・・・夜明け後
06 マイルチャンピオンシップ・・・ディープインパクトの影
06 マイルチャンピオンシップ・・・カレーライスとライスカレー
06 マイルチャンピオンシップ・・・カレーライスとライスカレー(補足)
06 ジャパンカップ・・・シンジゲート
06 ジャパンカップ・・・揃目


2006年12月分ブログ
【2006 12月正道競馬】

3回阪神・・・その異質性
06 ギャラクシーステークス・・・ミリオンベル
06 朝日杯FS・・・ビワハヤヒデ!?
06 ギャラクシーステークス・・・OP特別の特徴
06 阪神カップ・・・阪神競馬場・定量戦
06 阪神カップ・・・逆転取消
06 ラジオNIKKEI杯2歳S・・・変化
06 ラジオNIKKEI杯2歳S・・・11頭
06 有馬記念・・・3枠
閉幕「ディープ劇場」


2007年1月分ブログ
【2007 1月正道競馬】

07 京都金杯・・・直前戦
07 京都金杯・・・キョウエイマーチ
07 シンザン記念・・・最速と最遅
07 京成杯・・・中山2,000m
07 京成杯,シンザン記念後検証
07 平安S・・・今年の初めて
07 平安S・・・連覇馬
07 京都牝馬S・・・不在!?
07 京都牝馬S・・・進化


2007年2月分ブログ
【2007 2月正道競馬】

07 小倉大賞典・・・リニューアル小倉重賞
07 小倉大賞典・・・古馬戦
07 きさらぎ賞・・・今年の初めて
07 きさらぎ賞・・・8頭立て
07 フェブラリーS・・・○国際
07 フェブラリーS・・・俺、嵌ってるぜ
07 アーリントンカップ・・・設計否定
07 アーリントンカップ・・・復活


2007年3月分ブログ
【2007 3月正道競馬】

07 チューリップ賞・・・弥生賞
07 弥生賞・・・チューリップ賞
07 中日スポーツ賞ファルコンS
07 ファルコンS・・・1年目と2年目
07 若葉S・・・ここまでのトライアルレースを振り返って
07 スプリングS・・・連続性
07 スプリングS・・・初めての統一
07 高松宮記念・・・オレハマッテルゼ
07 高松宮記念・・・フェブラリーS
07 産経大阪杯・・・2対1


2007年4月分ブログ
【2007 4月正道競馬】

07 櫻花賞・・・仮想皐月賞馬
07 櫻花賞・・・□地エミーズスマイル
07 皐月賞・・・J&N
07 皐月賞・・・武豊
07 アンタレスS・・・国際化
07 アンタレスS・・・競走中止
07 天皇賞・春・・・金曜日発売


2007年5月分ブログ
【2007 5月正道競馬】

07 天皇賞(春)・・・ディープインパクトの影
07 NHKマイルカップ・・・皐月賞
07 NHKマイルカップ・・・逆転
07 ヴィクトリアマイル・・・第2回大会
07 ヴィクトリアマイル・・・6番
07 ヴィクトリアマイル・・・マーメイドS・ハンデ戦変更の訳
07 ヴィクトリアマイル・・・単勝人気
07 優駿牝馬・・・「称号」の意味合い
07 優駿牝馬・・・ピンクカメオ
07 優駿牝馬・・・14着
07 東京優駿・・・ヴィクトリーの失速
07 東京優駿・・・ディープ,サムソン
07 東京優駿・・・ウオッカ顛末記


2007年6月分ブログ
【2007 6月正道競馬】

07 安田記念・・・1番人気
07 安田記念・・・真逆
07 CBC賞・・・タイムラグ
07 CBC賞・・・ラッキー7
07 マーメイドS・・・初戦
07 マーメイドS・・・最後と最初
07 マーメイドS・・・絶対強者
07 宝塚記念・・・大予言原稿
07 宝塚記念・・・ビワハヤヒデ
07 宝塚記念・・・コスモバルク
07 ラジオNIKKEI賞・・・2年目


2007年9月分ブログ
【2007 9月正道競馬】

07 紫苑S・・・「フローラからスイートピー」
07 紫苑S~ローズS
07 ローズS・・・呪縛
07 ローズS・・・訂正
07 ローズS・・・解放
07 神戸新聞杯・・・1頭
07 神戸新聞杯・・・2頭
07 札幌2歳S・・・ポルトフィーノの回避
07 スプリンターズS・・・ドラゴンファイヤー


2007年10月分ブログ
【2007 10月正道競馬】

07 「3日間連続開催」の訳・・・「蹂躙」と「警告」 
07 「3日間連続開催」の訳・・・オマージュ 
07 毎日王冠,京都大賞典・・・3日間の蓋 
07 毎日王冠,京都大賞典・・・経由地点の存在 
07 秋華賞・・・全員集合の訳 
07 秋華賞・・・不在 
07 菊花賞・・・皐月賞 
07 菊花賞・・・オペレーションの「後・先」


2007年11月分ブログ
【2007 11月正道競馬】

07 天皇賞(秋)・・・年度代表馬決定戦!? 
07 天皇賞(秋)・・・超えられなかった壁 
07 ファンタジーS・・・3頭目 
07 ファンタジーS,アルゼンチン共和国杯・・・通常 
07 エリザベス女王杯・・・「リ・スタート」 
07 エリザベス女王杯・・・ウオッカ取消 
07 エリザベス女王杯・・・「中途半端馬」 
07 マイルCS・・・登録 
07 マイルCS・・・存在している象徴馬 
07 ジャパンカップダート・・・不在 
07 JC・・・登録 
07 JC・・・エリモハリアー