正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2011:02/03/00:04  ++  11 きさらぎ賞・・・設計日交換の意味


週末のきさらぎ賞について、同レースに挑むにあたり考えるべき方向性の提案を。


「きさらぎ賞」と「共同通信杯」の開催設計日の変更


今年の両レースに挑むにあたり、上記要件の変更理由の特定は不可避である。

00年から継続していた下記の設計順序。


「共同通信杯」 → 
「きさらぎ賞」


この上記図式を、一体何を理由に逆転させる必要があるのだろうか?


「きさらぎ賞」 → 
「共同通信杯」


今年の両レースに競馬番組表を携えて挑もうと考えるならば、絶対にここから目を逸らすべきではない。
一般の番組論者が駄目な理由は、こうした理由の特定を無視,放棄してオペレーション解読に挑む点にある。

設計順序の変更理由を全く解明せずに、両レースにの馬券を購入するのは少なくとも番組論者の行為ではない。

まさか、十年一日の如く「開催日を移動をした3歳別定重賞の初年度は・・・」なんてサンプルを持ち出す手法が、番組表解読であるとは考えていないだろう。


この設計順序の変更が今年のクラシックに大きな影響を及ぼすのは確実な状況となっている。


競馬番組表に表記された開催日割を凝視すべき。

そこにこそ、今年両レースが開催移動をした理由が明確に記されているのだから。


+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+