正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2012:09/11/03:47  ++  12 セントウルS・・・CBC賞と北九州記念の共通性


不動の1着枠が2枠であった今年の「サマースプリント最終戦」セントウルS。

この2枠以外に1着の可能性を求めるならば、揃目になった場合の5枠9番ロードカナロアだけであっただろう。

会員版の結論としては、この9番ロードカナロアを2着に据えた2枠2頭の馬単と、5-5の揃目の都合3点がその推奨フォーカスとなった今年。
馬単は勿論、3連単35万円馬券的中の報告が多かったが、その勝因は何といっても2枠の絶対的な1着性にあっただろう。


マジンプロスパーとエピセアロームを同居させた、今年の2枠。
この2頭には、大きな共通点が存在している。

それが何かといえば、サマースプリントの1着馬及び1着同枠馬ということである。


マジンプロスパー・・・CBC賞1着

エピセアローム・・・北九州記念3着 ※1着同枠


勿論、単にサマースプリントの上位馬というだけで、1着枠として指名したのではない。

今年のサマースプリントに於いて、このCBC賞と北九州記念は一体どんな存在であっただろうか?

同様にサマースプリント戦として名を連ねる「函館SS、アイビスSD、キーンランドC」と、前述「CBC賞、北九州記念」とは今年一体何が異なっていたのだろうか?


そこに、今年の1着馬を紐解くカギが存在しているのだ。


「12サマースプリントシリーズ」チャンピオン  パドトロワ


今夏、同馬がどんなレースに出走し、ポイントを獲得してきたであろうか?


函館SS,アイビスSD,キーンランドCではないか。

つまり、今年のセントウルSの1着枠には、サマースプリントシリーズでパドトロワが出走していないレース(CBC賞,北九州記念)の1着枠馬が求められたのだ。

だからこそ、3着馬を輩出した8枠には、北九州記念1着馬スギノエンデバーが配置されているのだ。
1着馬の保険枠としての機能を果たすために。

興味を持たれた方は、この2競争を是が非にも起用しなければならなかった理由を考えてみられるのも良いだろう。

 

※ 競馬大予言「秋GⅠトライアル号」が発売となりました。
 
今回のコラムでは、今春の「3歳牡馬,牝馬GⅠ戦」優勝馬の秘密を、ジャパンダートダービーと比較して紹介しています。
書店へお寄りの際には一読を。

 

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+