正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2017:09/06/22:33  ++  17 新潟記念・・・1枠2頭の戦歴的差異


サマー2000シリーズ最終戦が行われた、先週の新潟記念。
2ヶ月間の変則で行われる「正道夏競馬」でも、毎年コンスタントな成績を上げるサマー2000シリーズ。
今夏も例外ではなく、札幌記念以外のG3戦は1着馬,2着馬と順調に特定をしていった。


その中で、失敗をしたのが2週間前の札幌記念。
「札幌競馬開設110周年記念」という副題故の、イレギュラーの幅を想定出来なかった今年。
本来ならば、文句なしに1着となるサウンズオブアース。
その幻の1着馬サウンズオブアースの為にも、新潟記念優勝馬を特定しなければならない先週であった。


1着枠として指名したのは、不動の1枠。
小倉記念1着馬タツゴウゲキと、函館記念1着馬ルミナルウォリアーを同居させた1枠。
この1枠が絶対の1着枠であった。
そのなかでも、1着しサマー2000チャンピオンとなるのは、6番人気のタツゴウゲキと推奨。


同じように見えて、実は全く個性を持たされた今年の小倉記念と函館記念、そして七夕賞。
その詳細については、現在更新中の「9月正道競馬」の事前提案で紹介。
実は全く異なる2頭の個性。
その個性の差異に、サマー2000の否、秋季古馬戦の指針が現れている


「9月正道競馬」会員募集中

更新予定レース

新潟記念 ※更新済み

セントウルS or 京王杯AH

ローズS

神戸新聞杯

スプリンターズS


前述した新潟記念に加え、トライアル戦から10月初日のG1スプリンターズSまでを網羅。
参加御希望の方は以下のリンクから御問合せを。

      ↓  ↓  ↓


http://form1.fc2.com/form/?id=73781

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+