正道 JRA競馬

会員サイトとの差別化を図る為に、若干抽象的な表現になっていることを御了承ください。
     JRA      JRA競馬番組   netkeiba   リゲイン総合研究所
「 正道 JRA競馬 」のご紹介
毎週末に施行されるJRA競馬。
そこで決定されるレース結果を含む全てが、管理,統制されています。
それを「競馬番組表」を用いて、論理的に矛盾無く解明していくサイトです。

「有料会員」の詳細については、こちら
「過去の正道」の内容については、こちら
「アカギへのメール」については、こちら
********************************************




09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

:2009:05/17/22:12  ++  09 ヴィクトリアマイル・・・8枠の続き


昨夜の続きとして、会員版のレース前に更新する【事前提案】で、8枠を斬った理由をそのままオリジナルで添付してみる。



現在発売中の競馬大予言において、何時ものコラムには今日のヴィクトリアマイルを取上げた。
そこで、2つのレースをサンプルとして採用し、出目として8枠を1着枠として採用した。

未読の方の為に、簡単に説明をしてみる。
今日のヴィクトリアマイルは、御存知のように今年から○国際G1戦としてリニューアルされた。
それによって、夏季番組からら始まる競馬番組に於いて、現4歳馬が番組表上で「最後に経験し得る○国際GⅠ戦」という個性を引き受けたことになった。
そして、この個性を昨年引き受けたレースが春天であった。

また、牝馬限定○国際GⅠ戦という観点から考えた場合、同様に昨年まではエリザベス女王杯が一身に引き受けていた個性を、今年からは時系列からいえばこのヴィクトリアマイルが受け継ぐことになった。
簡単に申し上げれば、この2レースの昨年の1着枠が8枠であったことから、出目としての8枠を推奨した。

それでは、今年の8枠は1着枠として機能してくれるのだろうか?
残念ながら、この8枠は不発に終わるだろう。
むしろ8枠が1着になってしまうようなことが生じれば、競馬番組表に正義などなくなってしまうだろう。

トップページにも少し触れたが、8枠が不発に終わる理由は、そこに配置された各馬の戦歴的な優劣性を指しているのではない。
それ以前の問題であると、今更ながらに反省しているのだ。
つまり、先行2レースである昨年の春天とエリ女を、今日のヴィクトリアマイルと同様のテーブルに挙げる事自体が、番組表の清新さにあまりに反していると考えるからなのだ。


日本競馬のパート1国参入を機に、07夏季番組表からその記載が開始したJpnと○国際G。
06年に創立されたこのヴィクトリアマイル、レース史は今年で4年目となるが、ここまでのグレード表記の変遷を初年度から改めて確認してみたい。


ヴィクトリアマイル グレード表記の変遷

06 (国内)GⅠ

07 JpnⅠ

08 JpnⅠ

09 ○国際GⅠ


その一方で、私が大予言でテーブルに挙げてしまった春天,エリ女の変遷はどうであっただろう。


春天,エリ女 グレード表記の変遷

06 (国内)GⅠ

07 (国内)GⅠ,○国際GⅠ

08 ○国際GⅠ

09 ○国際GⅠ


07年については、両レースの開催番組季の相違からグレード表記に相違があるものの、ヴィクトリアマイルの変遷とを比較すればその違いは明らかではないだろうか。

ヴィクトリアマイルが前述のように昨年までJpnⅠで施行されていた一方、春天,エリ女は他の古馬グレードⅠ戦同様に○国際GⅠで施行されている現実は決して軽視すべきではないだろう。
つまり、ヴィクトリアマイルとの間にどんな共通項を見出したとしても、そのベースとなる前年のグレード表記に相違がある以上、決して同様の処理が為されることはない筈だ。

以上が、私が8枠を1着枠から除外する理由である。

(添付終わり)

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+